事業内容

かつて、美術品の取引は一般の方にとってわかりにくく、また、不透明でした。
現在、美術品をはじめとした、高額品の公正・明瞭な取引において、公開の場で誰もが納得する形で売買が可能なオークションの仕組みが不可欠となっています。
美術品取引にオークションをご利用いただくことが一般的になるにつれ、作品の流通量、情報量ともに激増し、お客様のニーズも多様化しています。
このたび、そのひとつひとつのご要望によりきめ細かくお応えしていくため、これまでオークション事業に付随しておりましたプライベートセール(相対取引)の機能を拡充した子会社を設立する運びとなりました。
お客様のコレクションを美術品をよりよく活かすために、当社がオークション事業にて培ってまいりました経験に基いて、問題解決へのご提案をさせていただきます。